本文へスキップ

ORCA ・オルカ・レセコン・好評・レセプト・オンライン・TOP・日医・レンタル・医師会

                医療IT実現化研究会所属
  

 info@medisysco.jp   
 

Dr支援システムDr'sHELPSYSTEM

医療IT化 というとすぐに「電子カルテ」になってしまっています。
本当に「電子カルテ」が先生のお困りごとを解決する道具なのでしょうか。
MSCは多くの先生方とこの「電子カルテ」についてお聞きしてきました。
その答えの大半が
「電子カルテまではいらない」ということでした。
つまり、「紙カルテ運用で困っていない」ということです。
しかし、
手の届く範囲でIT化はすぐでも進めたい というのもまた真実でした。

MSCは医療IT実現化研究会のメンバーと共に「紙カルテ運用を継続しながら便利にIT化できないか」を模索した結果、電子カルテをばらして「ツール化」しようということになり、このオーダリング・文書作成・文書ファイルの3つを作ることといたしました。
先生方のスタイルに合った組み合わせ、現有の仕組みをそのままに足りないものだけ付加することで、診療のIT化が一歩前に進みます。 

このようなご提案はMSCだからできること。独自の電子カルテを持たないからこそ、制約もありません。 
まずは、身近なIT化をおためしのコストでTRYしてみたらいかがでしょう。
本当に「電子カルテがほしくなった」時には、これらで作成したデータを活用しましょう。
ファイリング・文書・検査データは電子カルテになっても活用することができます。(PDFスタイル)
ここにかけた時間とコストは、電子カルテを導入しても無駄にはなりません。
むしろ準備を始めていると言った方が当たっているでしょう。

医療IT化は、即電子カルテのことではありません!!

電子カルテ・オーダリング・処方入力・紙カルテ・検査・病名候補

「紙カルテ運用を継続しながら便利にIT化ができないか」
現場の先生よりいただいたご要望がこのツールを作るきっかけです。

  ・処方は間違えも多いので、自分で入力したい
  ・投薬の組み換え時、多くの薬剤を書きなおすのが一苦労 プリントアウトがほしい
  ・画像はデジタル化した そのほかのものを進めたい
  ・検査データはいまでも紙のまま これをデータ取り込みして保持したい グラフ化したい
  ・データを活用した患者説明(インフォームドコンセント)ツールがほしい
  ・電子カルテ導入前に何かで試したい
  ・IT化は進めたいが、大きな投資は避けたい
これらの
ご要望を「実現」に近づけるツールです。



「紙カルテありき」の発想システムです。電子カルテ機能の「所見記載部分なし」パターン。
ORCAより過去データを表示させます。 レイアウト変更も可能です。 
病名・用法・セット登録・コード化した薬剤もORCAの仕様をそのままに使えます。
つまり、使い始めのセッティングに時間をかけずにその日からでも使い始められます。
Do処方はもちろん、Drでセット組み替えもできます。
用法入力を再改良しました(2013.09)



本日の診療内容による病名の付加の必要性を判断し、ORCAへ登録を促します。 
補助機能としてお使いください。

これにより月末の病名登録作業がなくなります。



検査データを取り込んで時系列表示・グラフ化
診療行為との対比もできますので、慢性疾患の患者様への指導に役立ちます。




オーダーリングのレイアウトを用いて文書作成ができます。(診療情報提供書/診断書/返書)
慣れ親しんでいる Word を用いています。 操作も安心できます。
こちらも中心部の文書に向けてORCAのデータ(診療内容・病名)と定型文・宛先等を移動して、キーボードを用いずに文書作成が出来上がります。



オーダー内容はロールシールに印字できますので、紙カルテに手書きせずこのシール貼って運用ください。
通常用紙に印字して貼りつけてもOKです。

オーダリング機能は先生のスタイルによってお使いください。
紙カルテ運用はそのままですので、院内の仕組みを大きく変える必要がありません。

大先生がいらっしゃる場合、若先生がこのツールを使用してプレ電子カルテ運用をすることができます。


オーダリングツール では、こんなことができます

  • 過去情報の参照
     ORCAに入力された情報を引き込み、参照することができます
  • 処方オーダー・病名入力実行(病名不足チェック機能付)
     電子カルテ同様に処方・診療入力ができレセコンORCAに情報を渡します
      ★レセコンへの情報伝達前に「病名モレチェック」機能が働き候補を表示します
      ★入力方法はオーダー画面にパレットから移動するだけ 簡易方式です
  • 医療文書作成
     使い慣れているWord機能を使って、レセコン入力情報を活かした文書が作成できます
  • 検査データ取り込み・参照・グラフ化
     検査データを取り込んで「時系列表示」「グラフ化」します
     投薬・注射などの診療行為との関連性を見ることができます
  • 診療メモ機能
     患者に対するメモを記録できます 
     用途によっては「所見記録」としてお使いいただけます
  • 患者情報記録・備忘録
     患者個々に対する特徴・備忘事項を記録して診療に生かします
     検査計画などにお使いください
  • もっと便利に・・を実現します 
     お客様の声を反映した「ツール」に仕上げていきます 
     「こんなことができないか」 を形にしてお届けするよう努力していきます
     「できない」を「できる」に替える姿勢が私たちの使命です
  • 電子カルテ導入までのステップに・・ 
     このツールで院内のIT化運用がうまくすすみ、さらに機能を充実したい となりましたら
     電子カルテをお考えください 電子カルテ選定のお手伝いをいたします
     MSCは自社製電子カルテは持っておりませんので、採用制約・条件はありません


オーダリングツールソフトのご利用方法・ご理解いただく点
 

1.このソフトは日医レセコン「ORCA」との連動です ほかのレセコンでは動作しませんのでご注意ください
  電子カルテではありません 正式記録類は「紙カルテ」となります
2.ご試用をお申し込みください 30日間の無償試用が可能です
  レセコンがORCAではないお客様はお試しのPCセットをご用意いたします
3.試用で動作確認でき「使えそうだ」とご判断されれば、正式にお申し込みください
  ソフトの使用権利をお買い求めいただきます 権利料は 200,000円(税別) です
  この権利は6ヶ月以内であれば、理由を問わず満額で引き取らせていただきます
  MSCのお客様にはこの権利料を現時点でいただいておりません 月使用料のみとなります
4.現有のPC類でお使いいただけます
  快適に使用いただくため「タッチモニター」があると入力が楽になります(実勢価格30,000円前後)
  処方関係を印字してカルテに貼りつけるためのプリンターはレンタルいたします
5.検査データの取り込みをご希望されるお客様は、検査会社様にデジタルデータの提供要請をいただきます
  フォーマットは当社よりお届けいたします
6.文書作成をするためには、マイクロソフト社のWORD2003以降が必須です ご用意ください
7.一ヶ月の使用料 10,000円(税別) が発生いたします
  使用料内訳:ソフトの機能向上対応・ご要請事項の反映・お問い合わせ対応・プリンターレンタル料
  使用契約期間に制限はありません いつでもお止めになることができます
8.インストール・お困りのときには「リモート対応」のご用意もあります 
  接続のたびにパスワードが変化する仕組みを採用しておりますので、セキュリティを保つことができます 
  ご採用の可否はご選択くださいませ   ソフトは無料でご使用になれます
9.使用環境の整備はご自身で行うか、MSCにご要請くださいませ 
  MSCでは、資料のご提供によりリモートで整備対応をいたします(1時間2,000円) 
10.ORCAのバージョンはubuntu1004以上を推奨します データの転送速度に差が出ます



ファイリング・整理・カルテ・スキャナ

    毎日の業務の中でどうしても切り離せない「カルテへの書類の貼りつけ・差し込み」 
    
普段は気にもせず行っていますが、ほんとうのところは・・・・・いかがでしょう
保険証はあとあとの確認のためにも「コピー」をとっておきたいですね。
保険証に限らず、検査結果、紹介状などの医療文書、問診票、心電図/エコーの結果などなど、紙の書類はたくさん存在し、すべてカルテに貼ったり、差し込んだりしていらっしゃることでしょう。


「めんどう」「かさばる」「なくなった」「コピー代がかかる」「破けて汚くなる」など、どうにかできないか と思ったことはないでしょうか。 現にお客様からこのような内容をお聞きいたしました。
IT化というとすぐに「電子カルテ」となるんですが、このために数百万円のシステムを入れるなんてありえないですね。かといって、適当な仕組みは見当たらない どうしたらいいんだ!!

いい仕組みはないか?と考えました。そうだ、高性能ページスキャナを使って、ファイリングをしよう。 
しかし、患者IDごとにファイルをしてくれる適当なソフトが見当たりません。 
それに近いのがあっても手間が必要以上にかかってしまうんですね。
取り込み先を決めて、形式を選択して実行
 ものすごく面倒 忙しいのにいちいちやってられません。
電子カルテへの取り込みも、患者カルテをあけてスキャナして取り込みボタンを押してと煩雑。
便利なようで結構手間がかかります。


そこでこれを解決するために医療IT実現化研究会の同士と相談し、お客様の声を実現する対応ソフトを作りました。

文書の読み込み〜ファイリングまでの所要時間は わずか 10秒 
待ち時間がないのでその場でファイリングが可能になります。
レセコンがORCAなら患者データと連携をしますので、患者IDの入力誤りも未然に防げます。

*時間計測は、キャノン製スキャナ(DR2510C)を用いたケースで表示しております 
お手持ちのスキャナでご使用の場合、その性能により時間が異なります
*使用PC:windows XP/Vista/7
*ファイル形式は問いません (JPEG・BMP・TIFF・PDFほか)
*取り込みと検索を別に運用される場合、院内のPCは同一ネットワークにあることが必要です
*必要に応じて、USBメモリ・外付けHDDをご用意ください
*レセコンがORCAでなくとも、レセコンデータを活用して患者照会の仕組みを構築することもできます
(機種により対応までお時間がかかる場合があります) 
*お客様にて構築できる手順書をご用意いたします 
弊社で出張構築も有料でうけたまわります(交通費実費+10,500円) ご相談くださいませ
*この仕組みの採用により、スキャナで取り込んだ書類が(正)にはなりません 
書類の廃棄にはご注意ください

文書ファイリングツールソフト: 30,000円(税別)  
                     3台目以降追加ライセンス 6,000円(税別)


医療文書・簡易・楽にしたい・ワード・エクセル・ORCA

診療の運用において欠かせないものに「医療文書作成」があります
皆さま、いかが対応されていらっしゃいますか
 

「手書き」の対応をしている めんどうだなあ
独自にワード・エクセルで作成しているが患者情報を取り込めないので困っている
文書作成のソフトは全体が見えないので使いづらい

そのようなお客様の声をいただくことが多いですね。 
そこでレセコンデータを活用したツールで先生のお仕事を「楽」にすることを実現いたしました。

患者情報はもちろん、処方/処置内容・病名・定型文を用いて作成します。
これから作成する文書を「真ん中」において、周りから必要情報を放り込んでいくスタイルにしました。
これなら全体が見渡せ文書バランスもイメージしやすいと思います。

もとになる文書はご要請いただき弊社でご用意いたしますので、自分でスキャナしたり場所を特定したりする必要がありません。
慣れ親しんでいるワード/エクセルにて文書のひな型を作ります。いままでお使いいただいていた文書でもOKです。

基本情報は、レセコンORCAより自動反映するようにアレンジします。
病名・診療内容・定型文は、右側の情報欄よりコピーして作っていきます。
シンプルに素早く文書が作成できます。

文書作成ツールソフト: 30,000円(税別) 
             2台目以降20,000円(税別)文書共有可能

このソフトは、マイクロソフト社ワード/エクセルが必須になります。
診療情報提供書/診断書/紹介返書の3帳票が基本帳票セットです。
1年経過後継続使用をされる時に、年間3,000円(税別)のソフト維持料が必要です。(更新時点購入価格の10%)
追加帳票・ご希望帳票は、5,000〜20,000円で即対応いたします。

その他MSCツール


ホームページ作成 (MSC)

「ホームページを作ってみようかな」
「内容が古いままなので、一新したい」
「どこへ頼んだらいいのかわからない」などのお声をよくお聞きします
このご要請にお応えする準備が整いました

今回ご案内をいたしますのは、
はじめてホームページを開設するなどの「基本パターン」です
構成・ページ数等をひとつのパッケージにまとめ、MSCユーザー様への特別価格をご用意しました

医療機関様の基本情報・スタッフ/環境のご案内・院長先生のメッセージなどを、PRなされてはいかがでしょうか
お客様にて、内容更新をしていただけるようにご説明もいたします
もちろん、ご要請いただき修正することも可能です


基本構成:掲載内容調査・写真撮影・画像の編集・加工等
    ドメイン取得・レンタルサーバー契約手続き
    ページ構成:1ページタイプor多ページタイプ
    ホームページビルダーで作成いたしますので、お客様でも
    メンテナンスできます


MSCお客様価格:60,000円(税別) (2014より価格改定しました)
維持管理料   :30,000円(税別)/年 リモートサポート付


バナースペース

株式会社MSC

〒111-0041
 東京都台東区元浅草2-11-6
 稲荷町タワー702

 TEL 03-5812-5946
 FAX 03-3831-5948
 info@medisysco.jp

このホームページは自社で
作成・メンテナンスをして
います。